Euler Hermes > キャリア > アリアンツのグローバルネットワーク

 

 

 

 

​2011年12月31日現在、アリアンツグループの従業員数は約142,000人です。アリアンツグループは、国際的な金融サービスの様々な分野で世界70カ国以上、78百万のお客様に金融商品とサービスを提供しています。


​国際的な金融サービスグループとして、世界中での優秀な人材の採用とHR戦略を行っています。当社は様々な人材開発・自己啓発プログラムや研修機会の提供により従業員をサポートすることを目標としています。

多様性は非常に重要な要素であり、当社では世界中の様々なお客様のニーズに対応するために、積極的に多様性を推奨しています。


世界中での優れた人材の採用

アリアンツグループはグローバルカンパニーであり、世界70カ国に拠点を有しています。異なる国籍、教育や業務経験を持つスタッフがアリアンツグループで働いています。


様々な機会 


アリアンツグループはビジネ面・人材面において多様性を有しており、従業員には様々な機会が与えられます。アリアンツグループでは、国際的なプロジェクトへの参画やジョブローテーション、様々な能力開発や自己啓発プログラムを提供しています。
アリアンツグループの企業内大学「Allianz Management Institute (AMI)」は最も優れた企業内大学として認識されており、全世界のマネージャーやシニアスタッフに様々なプログラムを提供しています。
 
 

アリアンツグループの多様性

 

アリアンツのビジネスは人に関わっています。お客様、スタッフ、株主、社会はアリアンツグループを検討する場合、その反応を見ています。たとえば、お客様は自分のニーズがアリアンツのスタッフに正しく理解されていることを望みます。
アリアンツグループでは多種多様なスタッフにて多様性が構成されています。
性別、民族、年齢、宗教、教育、障害や国籍の違いをアリアンツグループでは重要な要素としています。